【副業紹介#3】翻訳の始め方は!? | メリット・デメリット・収入目安

翻訳は外国語を日本語に訳したり、日本語を外国語に訳す仕事です。簡単に思いつくのは通訳ですが、外国の文献を日本語に訳したり、外国人向け資料を作成するために日本語を外国語に訳すといったネット上で完結する仕事があります。

 

近年では越境EC(海外向けネットショップ)サイト構築のため、商品説明文などを翻訳依頼されるケースもあります。

 

翻訳の始め方

ネット上で仕事を得るためには、自分のホームページやSNSで仕事を募集したり、クラウドソーシングサービスを利用して仕事を得る方法があります。

 

翻訳のメリット

翻訳をすることによって語学力のスキルアップが可能です。

 

翻訳のデメリット

ある程度の語学力が要求されます。Google翻訳などで直訳するだけでは仕事は成り立ちません。外国語独特の言い回しなどに対応する必要があります。専門分野の翻訳は報酬が高くなっているものもありますが、その分その分野の知識も要求されます。

 

また、仕事によっては語学検定(TOEICなど)の点数や実務経験が無いと引き受けれない場合もあります。

 

翻訳の収入目安

仕事量によるが、空き時間を利用するなら月数千円~10万円。

 

翻訳の勤務時間

引き受ける仕事量によっては土日のみでも可能。ただし仕事を引き受けた際の納期によります。基本的には受け仕事ですのでクライアントの要求に合わせる必要があります。

 

翻訳に必要な資格

必要の無いケースもありますが、翻訳する言語の語学資格(検定)や実務経験。

おすすめの記事