【副業紹介#14】プログラミングの始め方は!? | メリット・デメリット・収入目安

プログラミングとは、その名の通り「プログラム」を作る作業です。「プログラム」を作るとは、プログラミング言語を書くことによって、コンピューターやアプリにさせたい処理をさせることが出来るようになります。

スマホゲームやWebサイトも全てプログラミングで動いています。プログラミングを習得することによって自分でアプリ開発等が出来るようになります。

プログラミングの始め方

プログラミングを始めるにはまず始めに「自分が何をしたいか」を明確にする必要があります。プログラミングには「プログラミング言語」と呼ばれるプログラム独特の言葉がありますが、沢山の種類があり、それぞれ書き方が違います。言語によってアプリ開発が得意であったり、Webページの作成が得意であったり、出来る操作が変わってきますのでやりたいことを明確にして「プログラミング言語」を学習すると良いでしょう。

また、「プログラミング言語」を習得するのにはそれなりの時間と経験を要します。独学で学習することも可能ですが、手早く習得したい方はプログラミングスクールに通うことをおススメします。費用はかかりますが、ノウハウを習得したり効率よく学習することが可能です。

プログラミングを習得した後はクラウドソーシングサイト等で実際に案件を受注して案件をこなしていくと良いでしょう。経験を積めば高額案件を受注出来るようになります。

プログラミングのメリット

基本的には在宅で作業が可能です。またスマホの普及ニーズか高くなり続けることが予想されますので、未来も明るいと言えるでしょう。

また他の副業と比べてフリーランスとして独立するのも比較的簡単と言えるでしょう。

プログラミングのデメリット

プログラミング言語の取得が難しい上、プログラミングには向き不向きがあります。基本的にパソコンを触り続けることになりますので、パソコンが苦手な方には向かない仕事です。

プログラミングの収入目安

案件次第だが1件当たりの相場は約10万円程度。

プログラミングの勤務時間

案件の難易度と納期と自分のプログラミング技術次第。

プログラミングに必要な資格

特に必要ありませんが、プログラミングごとに検定や資格がありますので取得しても良いでしょう。

おすすめの記事