【副業紹介#1】せどりの始め方は!? | メリット・デメリット・収入目安

せどりとは、元々古本屋で高値で販売出来る希少品を見つけ出して高値で転売する「瀬取り」から生まれた言葉です。

 

ただし現在では、古本だけではなくおもちゃ、輸入品など様々の商品を仕入れた金額より高値で販売して利益を得る行為自体がせどりと呼ばれております。

 

安く仕入れて高値で売れる商品を自力で探さないといけないので、せどりで取り扱う商品の分野に詳しければ詳しいほど利益商品を見つけやすくなりますので、始めてせどりに取り組む際は自分の趣味関連の商品など、人より分野に詳しいという自信のある商品を取り扱うことが望ましいと言えるでしょう。

 

せどりの始め方

せどりは基本的に技術ではなく、各々の商品に対する知識で勝負出来る分野ですので、やる気さえあれば誰にでも始められると言えます。

 

商品の仕入先は無限にあり、身近なホームセンターやリサイクルショップ、古本屋など利益を取れる商品が売ってさえいればどこでも構わないと言えるでしょう。更にパソコンだけで済ますことを考えるのならば各種ネットショッピングを仕入先として利用するのも良いでしょう。ネットで仕入れてネットで売ることで全てをパソコン一台で済ませることが出来ます。この行為は俗に「電脳せどり」と呼ばれます。

 

販売先は副業として取り組むのであればamazon、楽天、yahooショッピングなどのオンライン販売サービスを利用するのが一般的です。もっと手軽に始めたいのであれば、メルカリ、ヤフオク!などのネットフリマサービスを利用するのも良いでしょう。

 

せどりのメリット

せどりのメリットは何よりも簡単に始められる上に、利益をすぐに得られるということが挙げられるでしょう。他のネット副業と比べて現金化が最も早いとも言えます。商品を仕入れてすぐに売りに出し、売れればその瞬間に利益が確定します。出品作業は面倒かもしれませんが、売れた際の作業は基本的に発送作業のみです。使っている販売サービスによって入金サイクルは変わってきますが、遅くとも1か月に1回以上入金のあるサービスがほとんどです。

 

他にも自分のペースで作業出来るという点も挙げられます。出品作業は自分のペースで行えます。商品の発送は早ければ早いほど良いのは確実ですが、出品の際に断りを説明文に入れてさえおけば週末のみ発送作業を行うことも出来るでしょう。納期などに振り回される可能性の少ない副業だと言えます。

 

せどりのデメリット

メリットでも述べましたが、誰にもでも始められるという点がデメリットにもなります。簡単なゆえに既に取り組んでいる人も多く、今後もライバルが増え続けていく可能性が高いです。地元の店舗であればライバルが比較的少なく利益の取れる商品が見つけられるかもしれませんが、ネットショップの場合は利益商品の取り合いになってしまします。また、人気商品は販売サービスでの売りたいがゆえの値下げ合戦に巻き込まれてしまい薄利を強いれられたり、時には手数料による赤字販売になってしまう可能性もあります。よって、戦略としては人が取り扱いにくい商品や人より詳しい分野で攻めていくことが必要であると言えるでしょう。

 

また、仕入れの際に資金が必要であるということも言えます。高額な商品を取り扱う場合は資金回収が商品が売れた後になるということをしっかりと把握した上で仕入れることが大切になってきます。また商品が売れない場合は不良在庫になり、資金が回収出来ない恐れもあります。健全な資金運用を意識することが大切となってきます。

 

せどりの収入目安

商品や取り組み度合いによっても変わってきます。大幅な利益商品を見つけられればかなりの収益が見込めますが、そうでない場合は月に1万円を稼げない可能性があります。最初は月1万の利益を目指すのが良いのではないでしょうか。

 

また利益を大きく得られるようになり、取扱商品点数が大きくなってきた際は独立開業も視野に入れられます。人によっては年収1,000万円以上稼げる場合もあります。

 

せどりの勤務時間

人によって自由です。月5万円までの利益を目指す場合は土日の数時間だけで済ませられると言えるでしょう。一番時間がかかるのは利益商品のリサーチ作業です。これを怠ると利益を得るのが難しくなりますし、しっかりとやっておけば少ない作業時間で大きく利益を得ることが出来ます。

 

せどりに必要な資格

基本的に必要な資格は必要ありませんが、中古商品を取り扱う場合は「古物商許可」が必要となってきます。また薬など販売の際に各種許可・資格が必要な場合もあるので注意が必要です。

おすすめの記事